医療法人社団 オリーブ会 いとう新検見川クリニック(胃腸科・外科・内科)
トップ 院長のご挨拶と紹介 診療内容 医療設備 診療案内・地図 乳腺外来
乳腺外来 大腸内視鏡 外科処置・手術 検診・一般健康診断 人間ドック クリニック便り
乳腺外来
当院では、乳がん検診および乳腺疾患の診断・治療を専門に行う外来を行っています。
又、乳がん術後の化学療法やホルモン療法を行ったり、術後の経過観察を行うこともしています。
乳腺専門医が担当しますので、専門的な診断や治療が安心して受けられます。
 
 
診察中
【担当医】院長 伊藤靖
   日本乳癌学会 乳腺専門医
   検診マンモグラフィ読影認定医(マンモグラフィ精中委)
   (千葉県乳がん地域連携研究会 世話人)
   (千葉市の乳癌検診 精度管理委員)
 
マンモグラフィ検診施設画像認定証 関連施設認定証
マンモグラフィ検診精度管理中央委員会の画像認定施設に指定されています。   日本乳癌学会の関連施設に認定されています。
 
 
乳がん検診のご案内
 
  乳がん検診(マンモグラフィ、エコー検査、視触診)は予約制となっております 。
下記の曜日と時間に予約ができます。お電話にて、お問い合わせください。
マンモグラフィは、女性のマンモグラフィ撮影認定放射線技師が撮影します。
受診当日に、検査の結果をご説明します。
   
  乳がん検診にかかる費用:健康保険、3割負担の場合・・・約3,600円
   
 
   
  千葉市の乳がん検診票をお持ちの方は、検診票に記載されている自己負担額となります。また、当クリニックでは、検診の精度を高めるため、原則としてマンモグラフィとエコー検査を併用します。
当院における乳がん検診の検査件数と発見乳がん
乳がん検診の基本的な診断手順
   
問診の後、視診、触診を行い、その状態に応じてマンモグラフィあるいは超音波検査が行われます。また、組み合わせて行う場合もあります。以上の検査で乳がんが疑わしい場合は細胞診や組織診(生検)を行います。組織診は、細胞診よりさらに確実な検査で、これにより最終的な診断がくだります。
 
 
視診・触診
乳房の腫瘤(しこり)の存在、乳頭からの異常分泌、乳頭や皮膚の変化等の有無を調べます。また、えきか(脇の下)や頚部のリンパ節の腫れがないかもみます。
 
マンモグラフィ
マンモグラフィは乳房専門のX線撮影です。 乳房は柔らかい組織なので一般のX線ではなく専用のX線でなくては、 乳がんを発見することはできません。通常の検査では、立体的に乳房全体がフィルムにおさまるよう、上下からはさむことと、左右からはさむことの2方向から撮影します。マンモグラフィによって、触ってもわかりにくい1cm以下の小さなしこりや乳がんの初期症状の1つである石灰化を写し出すことができ、乳がんの早期発見の力強い武器になっています。この検査によるX線の被爆はほとんど影響ありません。
当院ではマンモグラフィ精度管理中央委員会(精中委)の推奨する高精度のマンモグラフィ機器を備えており、撮影は精中委による撮影技術講習会を修了した女性の認定放射線技師が行っています。フィルムの読影は、精中委による読影認定医師の資格を有する、院長が行います。
 
超音波
乳房にゼリーをつけて超音波を発し、その反射を検知して画面に映し出す装置で、マンモグラフィでわからない所見もこれでかなり明確になる場合もあり、マンモグラフィとともに乳がん検診、精密検査では欠かせない大事な検査法です。また、この検査は超音波ですので人体には全く無害です。
トップ 院長のご挨拶と紹介 診療内容 医療設備 診療時間・地図 経鼻胃内視鏡
乳腺外来 大腸内視鏡 外科処置・手術 検診・一般健康診断 人間ドック クリニック便り